スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<殺人>認知症の姉殴り死なす 同居の弟を逮捕(毎日新聞)

 21日午前2時50分ごろ、東京都中野区新井3の無職、山口キヨ子さん(78)方から「家族が頭を殴られた」と119番があった。消防隊員や警視庁野方署員が駆けつけると、山口さんが寝室で頭から血を流して倒れていた。同居する無職の弟、宗久容疑者(66)が就寝中の山口さんをハンマーで殴ったと認めたため、同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。山口さんは病院に搬送されたが約1時間後に死亡。同署は容疑を殺人に切り替え捜査している。

 同署によると、山口さんと宗久容疑者は、おい2人と共に4人暮らし。山口さんは認知症で、宗久容疑者は「普段から言うことを聞かず、世話がやけて頭にきていた」などと供述しているという。【村上尊一】

出題ミスは40問中7問=キャリア技官の採用試験―防衛省(時事通信)
<民主党>消費増税明記か、見送りか 「小鳩」が最終判断 参院選公約、原案固まる(毎日新聞)
「久々に会い不愉快」傷害容疑で少年2人を逮捕 日高(産経新聞)
<パパイア>遺伝子組み換え輸入品、夏にも解禁(毎日新聞)
首相「訓練移転を引き受ける気持ちを示してほしい」 全国知事会議(産経新聞)

<事業仕分け>第2弾後半20日から 各省「独自仕分け」も(毎日新聞)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は18日、各省による「独自仕分け」と位置づける「行政事業レビュー」の対象事業や日程を承認した。09年度予算で執行された12府省の170事業について、5月26日から6月15日にかけ、各省ごとに1〜4日間、公開で検証し、無駄遣い削減を目指す。また、公益法人などを対象とする「事業仕分け第2弾」の後半日程で70法人・82事業を対象とすることを正式決定した。

 各省「独自仕分け」は自公政権時代に編成された09年度予算を精査。今夏の参院選後の11年度予算の概算要求を抑制することを狙う。公開での検証日程は、仕分け第2弾終了後の26日から始まり、各府省がなるべく重複せずに連日どこかの省庁が実施するよう設定されており、参院選前に改革姿勢をアピールする狙いもありそうだ。

 対象は国土交通省の空港整備事業、財務省の国税電子申告・納税システム、農林水産省の森林整備事業、外務省の国際協力機構(JICA)への運営費交付金などがある。

 一方、仕分け第2弾の対象の公益法人は国土交通省所管が最多で24法人・20事業。総務省が12法人・20事業、経済産業省が9法人・11事業で続く。鳩山政権は公益法人を「天下りの温床」と見ており、国からの資金で官僚OBの人件費を賄う実態や、国から独占的に業務を受注している構図にメスを入れる。

 天下り関連では、関東建設弘済会など八つの建設弘済会・建設協会の道路、河川、ダムの「発注者支援業務」などをまとめて対象とした。各法人は国交省の各地方整備局に対応したOBの再就職先となっており、業務受注の関連性を調べる。

 独占的事業としては、全日本交通安全協会の「運転免許の更新時講習」や日本防火協会の防災管理者資格認定のための「防災管理講習」を取り上げる。

 枝野幸男行政刷新担当相は18日の刷新会議後の記者会見で「今後、(純粋に)民間の法人と、政府の業務を代行する法人とに整理したい」と公益法人改革につなげる意欲を示した。【影山哲也】

 ◇今回もネット中継実施

 第2弾の後半は20、21日と24、25日の4日間、東京・西五反田のTOCビル(東京卸売りセンター)で実施し、ネット中継も行う。

 ◇仕分け対象の公益法人と特別民間法人◇

■内閣府所管(1法人2事業)     

全国交通安全母の会連合会

■総務省(12法人20事業)       

日本宝くじ協会、自治総合センター、全国市町村振興協会、地域活性化センター、地域総合整備財団、全国市町村研修財団、自治体国際化協会、自治体衛星通信機構、地域創造、日本消防設備安全センター、日本防火協会、日本消防検定協会

■法務省(3法人4事業)       

司法協会、日本語教育振興協会、矯正協会

■外務省(3法人4事業)       

国際開発高等教育機構、国際協力推進協会、日本国際協力センター

■財務省(1法人1事業)       

塩事業センター

■文部科学省(1法人1事業)     

民間放送教育協会

■厚生労働省(7法人9事業)     

雇用振興協会、女性労働協会、全国生活衛生営業指導センター、日本ILO協会、理容師美容師試験研修センター、労災保険情報センター、中央労働災害防止協会

■農林水産省(5法人5事業)     

全国農林統計協会連合会、日本森林林業振興会、日本森林技術協会、農村環境整備センター、林道安全協会

■経済産業省(9法人11事業)     

JKA、大阪科学技術センター、省エネルギーセンター、新エネルギー財団、電気工事技術講習センター、日本エネルギー経済研究所、日本立地センター、日本原子力文化振興財団、日本電気計器検定所

■国土交通省(24法人20事業)     

運輸政策研究機構、海外運輸協力協会、河川環境管理財団、関東建設弘済会、東北建設協会、中部建設協会、北陸建設弘済会、近畿建設協会、中国建設弘済会、四国建設弘済会、九州建設弘済会、港湾空港建設技術サービスセンター、空港環境整備協会、建設業技術者センター、全国建設研修センター、航空医学研究センター、航空輸送技術研究センター、浄化槽設備士センター、全日本トラック協会、道路保全技術センター、日本建設情報総合センター、雪センター、リバーフロント整備センター、ダム水源地環境整備センター

■環境省(2法人3事業)       

日本環境協会、日本の水をきれいにする会

■防衛省(1法人1事業)       

防衛施設周辺整備協会

■警察庁(1法人1事業)       

全日本交通安全協会

沖縄の日 怒りの3800人 本土復帰38年の集いで(毎日新聞)
通り魔、女が8歳女児刺す=殺人未遂で逮捕―大阪府警(時事通信)
<お別れの会>小林公平さん=6月2日、大阪市のホテルで(毎日新聞)
京都点滴混入裁判 検察側が懲役15年を求刑(産経新聞)
憲法改正原案、18日にも提出=自民(時事通信)

生きていた鳩山首相に強い味方が登場(産経新聞)

【名言か迷言か】

 鳩山由紀夫首相「全国から、この研修会にお運びをくださいましたすべてのみなさん、こんにちは」

 会場「こんにちは」

 鳩山首相「ちゃんと生きてますからね」

 会場「(笑)」 

 鳩山首相は生きていた。5月6日に東京都内のホテルで開かれた民主党の地方自治体議員フォーラム全国研修会で、鳩山首相はこんなふうにあいさつして、健在ぶりをアピールした。

 もちろん、健在なのは当たり前。これは場をなごませるためのジョークであって、健在であることは、言われなくても皆分かっている。ただ、わざわざ「生きてます」というジョークを飛ばさなければならなかったあたりに、首相の苦悩が感じられる。米軍普天間飛行場移設問題で、鳩山首相はそこまで追い込まれているということでもある。

 実際、普天間問題で鳩山首相は八方ふさがりだ。移設先について、「最低でも県外」と言ってきた鳩山首相は5月4日の沖縄県訪問で、ついに全面的な県外移設をあきらめて県内移設の方針を示した。もともと県外移設は米軍の反対などもあって困難だと言われていた。また、鹿児島県・徳之島など沖縄県外の移転候補地でも反対運動が盛り上がっている。この期に及んで鳩山首相は、周囲の人々がとっくに気づいていた県外移設の難しさについて、周回遅れでようやく気がついたわけだ。

 民主党内からは、「普天間問題は、誰が取り組んでも難しい。鳩山首相だけのせいではない」という首相擁護論も聞こえてくる。だが、いったん自民党政権下で日米合意に達した移設先をひっくり返して、県外移設への期待感を首相自らあおってきただけに、言い訳に聞こえる。

 それでも、鳩山首相は強気だ。5月6日には、記者団に対して、自ら約束した5月決着という期限について、こう言った。

 「5月末までに決めますと申し上げているんですから、それを変えるつもりはまったくありません」

 並大抵の神経ではない。誰が取り組んでも難しい局面で、決着期限である5月末まで残り1カ月を切ったというのに、それでもこう言い張る強靭(きょうじん)な心を持っている。

 まったく理解不能ではあるけれど、他の人には見えない何らかの着地点に向かって、本人だけは絶対の確信を持って突っ走っている。頼もしいかぎりである。

 この鳩山首相に最近、強い味方が現れた。民主党の山岡賢次国対委員長である。山岡氏は6日、民主党本部で開かれた党全国女性議員ネットワーク会議の総会でこう言った。

 「普天間っていうのは何か、雲の上のお話のような話で、子ども手当は自分たちの生活の話」

 普天間問題や「政治とカネ」の問題は、直接国民の生活には影響せず、むしろ子ども手当などの課題の方がずっと影響があるという趣旨だったようで、この発言に激しく抗議したのが、出席していた沖縄県糸満市の伊敷郁子市議。

 「普天間の問題は、私たちにとっては生活を破壊される大きな問題なんですよ」

 山岡氏はすぐに発言を撤回して、陳謝した。そして、そこでもうひと言、次のように発言した。

 「ご存じのとおり、私は民主党の中でも一、二の沖縄通でございますから、みなさまのことはよく分かっております」

 一、二の沖縄通がついているのだから、さぞかし鳩山首相も心強いことだろう。(五嶋清)

◇…先週の永田町語録…◇

(6日)

 ▽生きてます

 鳩山由紀夫首相 私のことでいろいろとご迷惑をおかけして、心配されているかもしれませんが、ちゃんと生きてますからね。(自身の近況について民主党会合で)

 ▽正直と言えば…

 石破茂自民党政調会長 勉強しないまま国外、県外移設を言った。だが(沖縄県内に)必要だと分かったら「ごめんなさい」と。正直と言えば正直だが、失われたものが大きい。(米軍普天間飛行場移設をめぐる首相発言に関し記者団に)

【関連記事】
米、テロ警戒などで「浅瀬案」に難色 政府10日に最終決定へ
普天間問題、足を引っ張り合っている場合じゃない
沈黙の小沢氏 「小鳩枢軸」で難局押し切る?
「辺野古から逃げてまた帰ることはあり得ない」 亀井氏が政府案反対
鳩山首相の沖縄訪問に米国防総省「コメントしない」
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

各地で真夏日、岐阜・飛騨市では32・3度(読売新聞)
iPS細胞の研究棟公開=山中教授「10年後に臨床試験を」−京都大(時事通信)
走行音装置付けたEV体験=視覚障害者「車いるの分かった」−国交省(時事通信)
中韓、日本近海で行動活発化 鈍い官邸につけ込む(産経新聞)
太地町民の水銀濃度「全国平均の4倍」 「健康被害」大丈夫なのか(J-CASTニュース)

官房長官「コメント控える」検察審査会「不起訴相当」議決について(産経新聞)

 平野博文官房長官は26日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相の資金管理団体をめぐる偽装献金事件に関し、検察審査会が、首相を不起訴とした東京地検特捜部の処分を「不起訴相当」と議決したことについて、「検察審査会の決定であり、ああだ、こうだとコメントすることは控えたい。(議決が)出たかどうかも確認がとれていない」と述べた。

【関連記事】
鳩山氏は「不起訴相当」偽装献金事件で検審が議決
沖縄県民集会 首相「民意の1つ」
谷垣氏、重ねて退陣要求 「首相は普天間を軽く見ていた」
普天間の県外求め9万人大会 知事「公約通り解決を」
参院選へ、鳩山首相群馬入りも… 町長「八ツ場に来ないのが現実」
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

沖縄戦「集団自決」記述は継続審議 歴博が検討委 (産経新聞)
京都府知事に山田氏3選=4月の地方選挙(時事通信)
福岡県警警察官を逮捕=改造拳銃を所持−銃刀法違反容疑で警視庁(時事通信)
<猿橋賞>奈良先端科学技術大学院大の高橋淑子教授が受賞(毎日新聞)
雑記帳 保存食「鮨鮒」 140年ぶりに復活 長野(毎日新聞)

首相が普天間問題「5月決着」を改めて表明(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は20日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題の「5月決着」ができないときの自身の進退について「5月末までに決着させると申し上げているわけだから、その決意を持ってやるのみだ」と述べ、改めて解決への決意を表明した。

 また、移設先の政府案の発表時期については「まだ全く決めていない」と述べるにとどめた。首相公邸前で記者団に語った。

【関連記事】
鳩山政権 末期症状 5月退陣説も
小沢幹事長「中でごたごたは駄目」 党内の結束呼び掛け
民主の外交安全保障政策「評価できる点はあまりない」 愛媛「正論」懇話会
徳之島の町長「首相に会う必要ない」「怒らせた」「あきれる」
徳之島の移設反対集会「一つの民意だ」 鳩山首相
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<普天間移設>徳之島住民「命がけで反対する」(毎日新聞)
大阪・池田、神戸の2教会に消火器 関連を捜査(産経新聞)
北日本で強風予想、海上は大しけに(読売新聞)
キャンプ座間からゴルフボール飛び込む 相模原の公園(産経新聞)
舛添氏、23日に新党旗揚げ=22日離党届(時事通信)

核廃絶求め首相に署名提出=連合会長ら(時事通信)

 連合の古賀伸明会長は16日午前、原水爆禁止日本国民会議(原水禁)の藤本泰成事務局長、核兵器禁止平和建設国民会議(核禁会議)の沢田和男副議長とともに、首相官邸に鳩山由紀夫首相を訪ね、核兵器廃絶を求め3団体で集めた署名を提出した。古賀氏らは5月にニューヨークで開催される核拡散防止条約(NPT)再検討会議で、核軍縮への合意の道筋をつくるよう、政府に求めた。
 これに対し、首相は「日本が被爆国であることを踏まえ、政府として最大限努力したい」と応じた。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
広島市長、非核三原則法制化を要望=首相は慎重姿勢
8月の広島訪問、首相に伝達=国連総長
鳩山首相のNPT会議出席を要請=湯崎広島知事
日本の核安保貢献策要旨=核サミット

9人目を逮捕、監禁容疑=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)
<普天間移設>「やり遂げられるのか?」 米大統領が不信感(毎日新聞)
雪の壁にびっくり、立山黒部アルペンルート開通(読売新聞)
がんリハ料、医学的に「正当」なら手術未実施でも算定可(医療介護CBニュース)
阿久根市「市長の指示ない」と判決無視、復職拒否(読売新聞)

山崎さん、物資搬送ほぼ終了=コンテナ収納へ−2度目の「目覚まし曲」(時事通信)

 【ヒューストン(米テキサス州)時事】国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する山崎直子さん(39)は15日午前(日本時間同日午後)、ISSに設置していたコンテナ「レオナルド」での物資搬送作業をほぼ終了した。
 山崎さんらは今後、ISSのロボットアームを使ってコンテナを米スペースシャトル「ディスカバリー」に戻す作業に進む。作業は日本時間の15日夜に終了する予定。
 また、山崎さんらは14日午後11時21分(日本時間15日午後1時21分)、地上から送る恒例の「ウエークアップ・コール」で起床。曲は松田聖子さんの「瑠璃(るり)色の地球」。希望がかなった山崎さんは「飛行も11日目。残りのミッションも頑張ります」と日本語で交信した。 

【関連ニュース】
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【Off Time】再生-富士山測候所の今
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト
〔用語解説〕「国際宇宙ステーション」

<選挙費用>未払いのまま連絡取れず…落選の国民新党候補(毎日新聞)
台場で発煙筒45本燃える(産経新聞)
<雑記帳>笑いで街を活性化…落語家が街頭でPR 大阪(毎日新聞)
刃物強盗、男2人を逮捕=薬局に押し入り70万円奪う−大阪府警(時事通信)
救急救命士国試、合格率84%(医療介護CBニュース)

御柱祭 氏子1万人が「よいさっ」 長野・諏訪地方で開幕(毎日新聞)

 平安時代から1200年以上の歴史があり6年に1度開かれる諏訪大社の御柱祭が2日、長野県の諏訪地方で開幕した。

 奥山から切り出したモミの大木16本を、人手で里まで曳(ひ)き、上社と下社の四つあるお宮の四隅に建てる伝統行事。2日は上社の「山出し祭」が始まり、御柱8本が八ケ岳山ろくを出発。あいにくの雨と霧となったが、木遣(きや)りの声に合わせ、御柱を曳く氏子たち約1万人の「よいさっ、よいさっ」のかけ声が響き、一帯は熱気に包まれた。

 上社山出し祭は3、4の両日に茅野市内で、山から木を運ぶ手順の「木落とし」と「川越し」がある。下社の山出し祭は下諏訪町で9〜11日。氏子が大木に乗って急坂を滑り降りる「木落とし」は祭りの見せ場で、負傷者が出ることもしばしばだ。山から下ろした後の上社里曳(さとび)き祭は5月2〜4日、下社里曳き祭は同8〜10日にある。【武田博仁】

【関連ニュース】
<関連写真特集>日本の祭り
<連載>神が降りる時:2010御柱祭/上 起源 /長野
<連載>神が降りる時:2010御柱祭/中 熱狂 /長野
<連載>神が降りる時:2010御柱祭/下 効果 /長野
御柱祭2010:上社の用材8本、山出しの出発点に到着 /長野

眞子さま 国際基督教大の入学式に出席(毎日新聞)
「主流になれず決心」=与謝野氏の自民離党で−中井防災担当相(時事通信)
闇サイトに「ネットハンター」=潜入捜査、違法行為を摘発−専従班設置へ・警視庁(時事通信)
<火災>粗大ごみ処理施設のピット焼く 愛知・一宮(毎日新聞)
北朝鮮元高官・黄氏が来日、拉致で意見交換も(読売新聞)

<業過傷害>会社役員ら略式起訴 岐阜の遊具事故 (毎日新聞)

 岐阜県大垣市立小野小学校で07年4月、木製遊具の支柱が折れて児童11人が負傷した事故で、大垣区検は点検を請け負った「日本運動施設サービス」(名古屋市名東区)の役員(57)と保守点検責任者(51)、点検を実施した作業員(40)の3人を業務上過失傷害罪で大垣簡裁に略式起訴した。事故直前まで勤務していた元校長については「主たる事故原因は点検業者にあった」として岐阜地検が起訴猶予とした。

京浜東北線に男が立ち入り逃走(産経新聞)
<シー・シェパード>船長を艦船侵入罪で起訴へ 東京地検(毎日新聞)
<新型インフル>期限切れワクチン 234万回分廃棄へ(毎日新聞)
機密情報保全へ事務レベル協議=米の懸念に対応−外相会談(時事通信)
三重で上げ馬神事 1馬転倒死「問題なし」(産経新聞)

EPA看護師 国家試験に3人が合格 狭き門に批判も(毎日新聞)

 看護師国家試験の合格者が26日発表され、日本で研修中のインドネシア人男女各1人とフィリピン人女性1人の計3人が合格した。経済連携協定(EPA)に基づき来日した候補者として初の看護師誕生となる。だが、針の穴を通すような狭き門。多くが不合格で帰国すると国内外で批判が高まりそうだ。【有田浩子、岡田英、古賀三男】

 合格したのは、インドネシア人のヤレド・フェブリアン・フェルナンデスさん(26)=新潟・三之町病院▽リア・アグスティナさん(26)=同▽フィリピン人のラリン・エバー・ガメドさん(34)=栃木・足利赤十字病院。

 試験は先月21日にあり、両国の看護師候補者のうち約7割の254人が受験した。日本人を含めた看護師の全国平均合格率は89.5%だった。

 「すっごくすっごくうれしいです」。会見したアグスティナさんは両手を大きく広げて喜んだ。母国の弟と妹にメールで報告したという。フェルナンデスさんも「病院の人の応援があって合格できた」と話した。2人は母国で看護師を2〜3年経験し08年に来日した。午前中は仕事をし、午後に約4時間、病院スタッフ1人がついて試験勉強や日本語の指導を受けた。

 昨年2月の国家試験では受験した82人が全員不合格で、来日3年以内に合格できなければ帰国となる。第1陣(08年8月)のチャンスはあと1回だ。アグスティナさんは「みんな一生懸命勉強するので期限を延長してくれませんか」と話した。

  □   □

 EPAの受け入れをめぐっては、病院・施設まかせで「日本語支援が不十分」(平野裕子・九州大准教授)という指摘があった。インドネシアのマルティ・ナタレガワ外相も今年1月、岡田克也外相との会談で「漢字が難しい試験を改善してほしい」と求めている。

 ◇ことば・EPA

 2国間の経済連携を強化するための協定で、看護師・介護福祉士候補者の受け入れも含まれる。

 インドネシア人候補者は08年8月から、フィリピン人は09年5月から受け入れ、両国合わせ看護師候補者約360人、介護福祉士候補者約480人が来日した。半年間の日本語研修の後、日本の病院・施設で働きながら国家資格取得を目指す。介護福祉士は実務経験3年が必要で1回しか受験できない。

【関連ニュース】
赤松農相:EPA交渉早期再開を 韓国閣僚と確認
ドイツ:議会与党トップ「EVの規格標準化、日独連携で」
経団連:アジア・ビジネス・サミットで提言
日韓EPA:交渉、早期再開を 赤松農相、韓国閣僚と確認
アジア・ビジネス・サミット:鳩山首相が経団連初訪問 政と財、ジリジリ接近

郵政改革「最終案」で首相、閣僚懇で調整(読売新聞)
<損賠訴訟>重なる医療ミス認め遺族と和解 三重・産科医院(毎日新聞)
朝鮮学校、結論は夏以降に=高校無償化で−文科相(時事通信)
外国人初の看護師合格=経済連携協定で受け入れ−厚労省(時事通信)
普天間移設、複数選択肢も=平野官房長官(時事通信)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
債務整理無料相談
情報起業
レンタルサーバー 格安
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化
selected entries
archives
recent comment
  • <殺人>認知症の姉殴り死なす 同居の弟を逮捕(毎日新聞)
    とこちま (07/22)
  • <殺人>認知症の姉殴り死なす 同居の弟を逮捕(毎日新聞)
    りつこ (07/15)
  • <殺人>認知症の姉殴り死なす 同居の弟を逮捕(毎日新聞)
    てっちゃん (07/08)
  • <殺人>認知症の姉殴り死なす 同居の弟を逮捕(毎日新聞)
    ばいきんまん (06/14)
  • <殺人>認知症の姉殴り死なす 同居の弟を逮捕(毎日新聞)
    志波康之 (01/14)
  • <殺人>認知症の姉殴り死なす 同居の弟を逮捕(毎日新聞)
    桃医 (01/08)
  • <殺人>認知症の姉殴り死なす 同居の弟を逮捕(毎日新聞)
    道隆 (01/05)
  • <殺人>認知症の姉殴り死なす 同居の弟を逮捕(毎日新聞)
    玉木よしひさ (12/31)
  • <殺人>認知症の姉殴り死なす 同居の弟を逮捕(毎日新聞)
    こういち (12/26)
  • <殺人>認知症の姉殴り死なす 同居の弟を逮捕(毎日新聞)
    まろまゆ (12/22)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM